治験に関連する病院や治験の参加情報などをまとめています

双愛病院

双愛病院 @ 日光市

栃木県日光市足尾町砂畑4147−2にある双愛病院の病院情報をまとめています。
住所は「〒321-1515 栃木県日光市足尾町砂畑4147−2」となりますので、アクセスする際はカーナビやスマホの地図を使ってスムーズにアクセスしましょう。

双愛病院の詳細

※Googlemapの特性上、違う場所を指している場合があります。双愛病院様に行かれる際は、必ずご自身にて地図をご確認下さいますようお願い致します。

名称 双愛病院
住所 〒321-1515
栃木県日光市足尾町砂畑4147−2
住所(ひらがな) とちぎけん にっこうし あしおまちすなはた
電話番号 (代) 0288-93-2011
MAP



※↑クリックすると地図を表示!


>>治験アルバイト体験記はこちら

治験アルバイト体験記では、実際に治験に参加した人の記事を写真つきで公開しています。また、オススメの治験情報サイトを紹介しています。


知っておきたい治験アルバイトコラム@ 日光市

日光市で高収入を得ることが出来るバイトは幾つかあります。その中でも誰にでも気軽に収入を得ることが出来ることで知られているのが「治験」のアルバイトです。しかし栃木県の投薬ボランティアは、ある程度のリスクの心配もありますよね?正しく理解して、失敗しないためのポイントを抑えることが重要です。

そもそも投薬ボランティアというのは、栃木県の製薬会社や日光市の病院から新しく開発された薬品を服用するだけで、お金がもらえるというバイトです。誰でも簡単に参加できるので、日光市のフリーターや大学生などに人気のバイトです。しかし薬である以上、服用後に副作用が起こる危うさがあるということには注意しなければいけません。事前にどのような副作用が起こる可能性があるのか、医師の説明を聞いて確認を取るようにするとよいでしょう。

投薬ボランティアで服用した薬により副作用が起こる可能性も踏まえた上で、テストを行っているということを理解しましょう。投薬ボランティアを受ける方のほとんどが「簡単に高収入」という言葉に注目を集めていますが、それよりも重要なのは、事前の説明をしっかり受けるということです。

投薬後は数日間、状態を観察するために入院する場合もあります。入院中に何かしらの副作用が現れた場合の対応について確認を取り「少しでも危うさを感じることがあれば、途中でその治験を断る」というようなことももちろんできます。栃木県の人気の治験案件では倍率も高いためせっかく参加できたのにと思うこともあるでしょう。その判断も大事なポイントと言えます。

30万円以下の謝礼の案件なら低リスク?

治験は危うさを伴うバイトだということは理解しましょう。比較的高報酬であればあるほど、リスクは高くなるという傾向があるので、はじめて投薬ボランティアを受けるときには危うさが少ない短期の案件を選びましょう。

目安としては30万円以下の謝礼の案件がいいでしょう。10万円前後の短期の案件などは特許の期限の切れた、既存の薬を安く売るためのジェネリック商品の治験などが多いため、健康体であれば問題ないと言えます。投薬ボランティアの中には、短期間で終わる案件から約1か月の長期間まで様々なパターンがあります。

投薬ボランティア後、休薬期間がありますので、連続しての参加はできないようになっています。万が一の安全のため、ルールを守って参加しましょう。また医師の指示には従いましょう。

>>治験アルバイト体験記はこちら

治験アルバイト体験記では、実際に治験に参加した人の記事を写真つきで公開しています。また、オススメの治験情報サイトを紹介しています。

当ページからのリンク先とページ記載の内容につきましては一切関係ありません